お客様の声

ここにはご相談、ご依頼頂いた方のご感想を載せていく予定です。なお、基本的にご相談者様、ご依頼者様の感想をそのまま載せていますが、一部の項目や文章を省略している場合がございます。

 

事例1

・依頼者

女性、不動産貸主(オーナー)

・ご依頼から解決までの流れ

 依頼者は、20代男性に所有建物を賃貸したところ、退去時に建物が激しく汚損されている状況でした。汚損部分の修理費用を請求できるのか・回収可能性があるのかといった点に不安を覚え、ご依頼となりました。

 まず、担当弁護士が、所有建物を訪問し、汚損状態を写真撮影して証拠保全した上で、相手方へ書面により請求しました。

 請求に関しては、担当弁護士と依頼者とで協議し、相手方に資力がない可能性があることや早期解決の観点などから、書面には「法的には~円の請求権があるが、早期かつ円満解決の観点から~円の支払いがあれば、それ以上は請求しない」とする趣旨の文面を記載しました。

 相手方へ書面を送付して約2週間後、担当弁護士宛で相手方母親より連絡があり、担当弁護士と相手方母親との間で協議が行われました。

 その結果、相手方から、当方請求満額について入金がされたため、担当弁護士が示談書を作成し、相手方と取り交わしをしました。

 

終了時アンケート

・当事務所に依頼してよかった理由

 何件か電話をして依頼先を探していましたが、簡単に説明するとどこも断られました。「あんたが逆に金払うべきだろ!」と怒鳴る弁護士もいました。親切に話を聞いてもらえてよかったと思います。

 

・この点はよかったという点

 小さなお金にならない案件(他事務所弁護士が言ってました)なのに、よく引き受けて下さいました。

 

・当事務所に依頼してよかったと思う点

 賃貸に出していたワンルームマンションをひどく汚され、修繕費用に100万円以上もかかりました。少しでも入居者に払ってもらうことはできないものかと頭を悩ませていました。数件の法律事務所に依頼の電話をしましたが全て断られました。(中略) 落ち込みながらも諦めずに多摩中央法律事務所に電話をしました。事務の方が親切で、先生への予約をちゃんと取ってくれました。弁護士の先生も親身に話を聞いて下さり、ほっとしました。早々に示談をまとめて下さって、示談金も2週間という短期間で入金されました。お話も上手で説得力もあり感心いたしました。私が1つよかったと思う点をあげるなら、小さな案件でも当事者は必死です。そんな必死な人間に目を向けて下さった先生に会えたことです。ありがとうございました。

 

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

本店電話番号リンク 所沢支店電話番号リンク 問い合わせバナー